テストオープン中 順次情報が追加されます

| About T3EC |


About The 3rd Eye Chakra Field Bag Works
The 3rd Eye Chakra = 事象を俯瞰する第3の視点


自然の中に身を置き、
冷静さを保ちながら最良の結果を求めるために不可欠な要素
それはいつも心に俯瞰的な【第3視点】を保つこと。

T3ECのブランドディレクター/デザイナーであり、世界中の山岳や辺境を活動の場とするドキュメンタリーフォトグラファーでもある カドタニ “JUMBO” マサル が、その豊富で時に極限的なアウトドア経験から得た行動モットーをその名に込めた The 3rd Eye Chakra Field Bag Works / T3EC は、世界最高峰が連なるヒマラヤ山脈の麓、ネパール・カトマンズを拠点に最良のアウトドアバッグを創る為のラボ+ファクトリーです。

T3ECのブランドディレクター/デザイナーであり、世界中の山岳や辺境を活動の場とするドキュメンタリーフォトグラファーでもある カドタニ “JUMBO” マサル が、その豊富で時に極限的なアウトドア経験から得た行動モットーをその名に込めた The 3rd Eye Chakra Field Bag Works / T3EC は、世界最高峰が連なるヒマラヤ山脈の麓、ネパール・カトマンズを拠点に最良のアウトドアバッグを創る為のラボ+ファクトリーです。


Designing & Producing of T3EC
The Himalayan Spirit = T3ECのモノづくり


正直に言います。
キャッチーな多機能性、グラムを競うだけの極端な軽量志向 etc…
The 3rd Eye Chakra Field Bag Works は、派手な流行キーワードとは無縁です。

T3ECのプロダクト群は、 ” 運ぶ “ という人間の本質的な行為を見つめ、どのようなシチュエーションでも使い得る【堅牢性】、使用目的に合わせて体の負担を最小限にするよう緻密に設計された【快適性】、そしてそれらを維持した上での徹底した【軽量化】の3要素を、ヒマラヤをはじめ世界中の多彩な環境で活動するフィールドのプロフェッショナルたちから得たフィードバックを基にデザインし、徹底したフィールドテストでブラッシュアップすることによって製品化されています。

日常の街角から標高8000mの頂まで、使い手それぞれの冒険に、実用本位で寄り添えるバッグを目指して。
大自然に育まれたデザインを、その機微を体感的に知る職人たちが1針1針丁寧に造り出すT3ECのバッグは、極端な環境下でも命を預け得るクオリティーで全ての人たちの “運ぶ” をバックアップします。

T3ECのプロダクト群は、 ” 運ぶ “ という人間の本質的な行為を見つめ、どのようなシチュエーションでも使い得る【堅牢性】、使用目的に合わせて体の負担を最小限にするよう緻密に設計された【快適性】、そしてそれらを維持した上での徹底した【軽量化】の3要素を、ヒマラヤをはじめ世界中の多彩な環境で活動するフィールドのプロフェッショナルたちから得たフィードバックを基にデザインし、徹底したフィールドテストでブラッシュアップすることによって製品化されています。

日常の街角から標高8000mの頂まで、使い手それぞれの冒険に、実用本位で寄り添えるバッグを目指して。
大自然に育まれたデザインを、その機微を体感的に知る職人たちが1針1針丁寧に造り出すT3ECのバッグは、極端な環境下でも命を預け得るクオリティーで全ての人たちの “運ぶ” をバックアップします。

Alpine


Business Vision
ビジネスと社会貢献 良き関係性の模索


国境を超えたアイデア共有で、ビジネスという原野を共にキャラバンすること。
ソーシャルビジネス、それは支援ではなく協業。

The 3rd Eye Chakra Field Bag Worksのプロダクト製作を担うのは、世界でも最低に近いレベルの貧困と、未だに根強く残る封建的な身分社会制度・ジャード(カースト制度)の中で、様々な困難に直面しながらも逞しく生き抜こうとするネパールの若者たちです。

雄大なヒマラヤ山脈から野生動物が闊歩する極緑のジャングルまで幅広い自然環境を擁し、多くの外国人を惹きつけるアウトドア&アドベンチャー・ディスティネーションである反面、その厳しい地理/地勢的条件から経済発展に乏しいネパール。その首都カトマンズには、世界中から集まるアウトドア好きに当て込んだ偽物アウトドア・アパレル密造が盛んな一面もあります。

T3ECは、ネパールのそんな土地柄のポジティブ&ネガティブ両面を活用し、「合法主体的な持続可能性世界に発信しうるクオリティー」という3要素を備えた、現地の新しい世代が “胸を張れる” 地場仕事の創出という社会貢献面を内包したビジネスビジョンを基に、2015年カトマンズに敢えて独自の縫製工房を設立、市中の偽物密造工場からヘッドハンティングした2名の若い縫製職人を指導役に迎え、職人育成からプロダクト開発、フラッグシッププロダクト生産まで一貫して自社で行うことで、ソーシャルビジネスとしての一面を成立させています。

小さな工房だからこそ可能な小回りを強みに、国境を超えたプロダクトアイデアを世界の屋根の麓に集約しながら、“ヒマラヤが裏山” だからこそ育める価値をユーザーに提供する。それがT3ECのビジョンです。

The 3rd Eye Chakra Field Bag Worksのプロダクト製作を担うのは、世界でも最低に近いレベルの貧困と、未だに根強く残る封建的な身分社会制度・ジャード(カースト制度)の中で、様々な困難に直面しながらも逞しく生き抜こうとするネパールの若者たちです。

雄大なヒマラヤ山脈から野生動物が闊歩する極緑のジャングルまで幅広い自然環境を擁し、多くの外国人を惹きつけるアウトドア&アドベンチャー・ディスティネーションである反面、その厳しい地理/地勢的条件から経済発展に乏しいネパール。その首都カトマンズには、世界中から集まるアウトドア好きに当て込んだ偽物アウトドア・アパレル密造が盛んな一面もあります。

T3ECは、ネパールのそんな土地柄のポジティブ&ネガティブ両面を活用し、「合法主体的な持続可能性世界に発信しうるクオリティー」という3要素を備えた、現地の新しい世代が “胸を張れる” 地場仕事の創出という社会貢献面を内包したビジネスビジョンを基に、2015年カトマンズに敢えて独自の縫製工房を設立、市中の偽物密造工場からヘッドハンティングした2名の若い縫製職人を指導役に迎え、職人育成からプロダクト開発、フラッグシッププロダクト生産まで一貫して自社で行うことで、ソーシャルビジネスとしての一面を成立させています。

小さな工房だからこそ可能な小回りを強みに、国境を超えたプロダクトアイデアを世界の屋根の麓に集約しながら、“ヒマラヤが裏山” だからこそ育める価値をユーザーに提供する。それがT3ECのビジョンです。

Documentary Photographer
The 3rd Eye Chakra Field Bag Works Directer + Designer

カドタニ “JUMBO” マサル
Masaru “JUMBO” Kadotani

1982年、関西出身。
学生時代より三浦 雄一郎氏のヒマラヤ遠征に同行を重ねたことでネパールを知る。神々しいまでに美しいヒマラヤの大自然と、その中で育まれた多様な民族文化に惹かれる反面、カースト制度や貧困に起因する社会問題を身近で目の当たり似したことで、フォトグラファーとして善悪の価値観を超えた「人間の動物的魅力」を表現することを志す。

現在は、世界中の辺境/山岳地帯を中心にドキュメンタリー写真/ 映像撮影で幅広く活躍しつつ、頂に挑む登山家や未だ知られていない民族、社会問題の中で逞しく生きる人々などを被写体とした撮影プロジェクトを展開している。