Blog

早くもエムールネパール(The 3rd eye chakra)工房は移転しました。
より生産効率やコミュニケーションを高め、より良いものづくりができる環境にするための移転です。

外観

内部 ソーイングルーム

室内壁面への釘打ち不可のため、作業照明の設置に手間取りましたが、中央にメタルラックを設置して動線を2分割し、そこに水道管を渡して既存の照明灯を垂らすことで対処しました。
結果、ミシンに向かう時のパーソナルスペースを適度に確保できましたので、作業集中力の向上につながると期待しています。

カッティングルーム

カッティングルームは、以前より少し広く、また明るくなりました。
テーブル面積と合わせ、実用スペースが増したので、以前は1.5人程度の作業容量だったのが、2.5人程度に増えました。

以上の通り、ソーイングルームとカッティングルームがほぼ完稼働が可能状態になっており、
今後ここまで制作した試作/トレーニング作の内で不要なものを分解し、再利用出来るものを仕分け終わってから、それらを含めて収納する倉庫スペースとフィニッシング/荷作りスペースを整備する予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加