Blog

新しくリリースする山岳バックパック、The Back Pack #001。
従来のカメラバッグではないフォトグラファーズバッグという基本コンセプトを踏襲しつつ、山岳地帯でのオールシーズンな使用に特化したモデルとしてデザインしたこのバッグの最終テストを八ヶ岳で行った。

夜明け前まで降りしきった雨に濡れた森の道。
天からの恵みを受けて水々しさ香る森林の空気を楽しみながら、静かで快適な山へのアプローチを楽しむ。
時折梢から垂れる水滴や、散発的に湿りをもたらす霧雨も、防水性の高いX-PACを使ったBack Pack #001では気にならない。

少しずつ標高を上げ、つい先程まで頭上にあった雲の中に入ってゆく。
白いガスに包まれた幻想的な森は、森林限界に近づくにつれ少しずつその存在感を薄め、その代わり、雲の中からでも解る太陽の圧倒的明るさを感じはじめる。
典型的な登山用バックパックをシンプルに踏襲しながら、トレッキングからクライミング、そしてバックカントリースキーまで、幅広い場面でフィールドワーク出来るよう考え抜かれたThe Back Pack #001は、フラットなアプローチでも、きつい急登も、快適な背負い心地を実現している。

雲を抜け、一気に頂上稜線へ。
岩稜から雲海を眺める。
シンプルながら、安定性に配慮したボディー形状とハーネスにより、不安定な岩場での行動にも不安はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加