ヒマラヤの極限環境から生まれたアルパイン・バックパック



「ミニマルは正義、シンプルは美」

ヒマラヤに育まれたT3ECのデザイン哲学を基に、 リッド(雨蓋)式+トップロード+1気室という、 山岳用バッグの原点的な構造を踏襲しながら、 オールラウンドな用途と苛酷な使用環境に最適化するべく独自機能を付加したのが、 この THE BACKPACK #001です。

thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag
thumbnail_bag

Backpack

The Backpack#001

SPEC.
サイズ:40L+/60L+
気室方式:1気室+クイックアクセス・ポケット
開口方式:トップ吹き流し+背面パネルジップオープン
Remarks:取外し式リッド/スキー+スノボードストラップ/ギア
キャリー用ハードポイント
主素材:X-PAC / BEATTEX
Go Shopping

すべての「頂」を目指す人々に捧げる、マルチパーパス設計



#001のバックカントリースキーやクライミング、 トレッキングといったアルパイン・スポーツ、そして僻地/極地における全てのフィールドワークと撮影行の為に考え抜ぬかれた機能美は、汎ゆる山岳環境での行動と安全をアシストします。



img_shop_tyle03
ザ・バックパック #001 の前面と背面
緊急性の高い携行品を素早く取り出せる「クイックアクセス・ポケット」が山岳でのフィールドワークをサポート


ボディー両側面に配置されたコンプレッション・ストラップは、主気室の重心/容積調整以外にも、幅広な山岳用スキーをはじめ、各種長物を安定して運搬できる構造を採用。 さらに、前面クイックアクセス・ポケット内に配置された2本のパック・ストラップは、外部に引き出し、中型三脚やスノーボード等の荷物をセンター重心で安定して運搬出来るよう設計されています。
thumbnail_blog thumbnail_photos thumbnail_videos


ボディーカラーは、フィールドワーク、特に写真/映像撮影での使用を想定し、無反射色のブラック、雪上使用を意識したホワイト、森林や砂漠環境に溶け込みやすいブラウンという、ネイチャー・ステルス性に配慮した3色を展開しています。


img_shop_tyle03
カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・ブラウンの3色展開


ボディーサイズは、オールシーズン使いやすい40L+と60L+の2種類を展開。 上部吹流し部に多少の余裕を持たせ、荷物の増減にもフレキシブルに対応出来ます。 また、バックパネル・アクセスの構造上、ハーネス部分のサイズ展開はありませんが、背面長をコンパクトに押さえ、ショルダーハーネスの構造を工夫することで、小柄な方や女性にも対応できる構造です。