The Field Bag #002– The Field Bag #002 –

previous arrownext arrow
Slider
The Field Bag #002

Spec.
価格¥38000- (税込)
諸元14L : W 420 D 140 H 300mm / 1800g
気室方式1気室 + トップポケット + フロントポケット
開口方式ロールトップ
主素材BEATTEX, TPEコート リップストップナイロン 420D,
高密度ナイロンテープ, Draflexバックル、EVAクッショニング材
カラーブラック(BK)
推奨用途◎ アーバンコミューター
◎ トラベル
◎ エクスペディション / キャラバン
◎ 撮影/探査行
◎ カメラ/ガジェット運搬

プロダクト詳細 を見る ▼

Look Book を見る ▼

About ; The Field Bag #002

未知なる民族との接触、厳しい自然と対峙しながらの撮影行、あるいは、都会の雑踏で周囲に溶け込みながらのスナップシュート。フォトグラファーとしての取材撮影経験や、民族調査フィールドワークでの経験を基に作られた、核心に近づき、より良いショットを求める為の ”カメラバッグに見えない撮影取材向けのオールマイティーバッグ” というコンセプトとのもと、撮影行と鞄のあり方を再解釈することからその設計が始まった The Field Bag #001 のエッセンスを継承しつつ、構造を一から設計し直すことにより、荷物の保護性能を強化したロールトップ式の高耐候性ショルダーバッグです。

未知なる民族との接触、厳しい自然と対峙しながらの撮影行、あるいは、都会の雑踏で周囲に溶け込みながらのスナップシュート。フォトグラファーとしての取材撮影経験や、民族調査フィールドワークでの経験を基に作られた、核心に近づき、より良いショットを求める為の ”カメラバッグに見えない撮影取材向けのオールマイティーバッグ” というコンセプトとのもと、撮影行と鞄のあり方を再解釈することからその設計が始まった The Field Bag #001 のエッセンスを継承しつつ、構造を一から設計し直すことにより、荷物の保護性能を強化したロールトップ式の高耐候性ショルダーバッグです。

Function & Features を見る ▼

Spec. シート に戻る ▲

Functions + Features

目指したのは、環境や状況に左右されることなく使用出来るマルチパーパスなフィールドワーキング・バッグ≠カメラバッグ。なだらかなシルエットを描くニュートラルな外観に、バッグ前面と底部さらに左右両サイドにかけて6面にクッションパッドを仕込むことで、内容物をほぼ全面からプロテクト。各部のパッドは内部で重なりあうように可動する構造であるため、フルフラットに畳むことも可能です。また、両サイドにはコンプレッションベルトを配置することで、荷物容量に関わらず快適に重心をコントロールできます。シンプルながら機能的、軽量でありながら堅牢という、相対しがちな性能をバランス良く実現したことで、汎用性の高いワンショルダーバッグに仕上がりました。撮影のためのみならず、未知に対して積極的に足を動かす旅・冒険仕様バッグとして、使いやすさ、内部保護性、ニュートラルな見た目の良きバランスを構築しています。

目指したのは、環境や状況に左右されることなく使用出来るマルチパーパスなフィールドワーキング・バッグ≠カメラバッグ。なだらかなシルエットを描くニュートラルな外観に、バッグ前面と底部さらに左右両サイドにかけて6面にクッションパッドを仕込むことで、内容物をほぼ全面からプロテクト。各部のパッドは内部で重なりあうように可動する構造であるため、フルフラットに畳むことも可能です。また、両サイドにはコンプレッションベルトを配置することで、荷物容量に関わらず快適に重心をコントロールできます。シンプルながら機能的、軽量でありながら堅牢という、相対しがちな性能をバランス良く実現したことで、汎用性の高いワンショルダーバッグに仕上がりました。撮影のためのみならず、未知に対して積極的に足を動かす旅・冒険仕様バッグとして、使いやすさ、内部保護性、ニュートラルな見た目の良きバランスを構築しています。

フロントビュー
ハーネスシステム
サイドビュー
撮影取材装備 / 収納例
内容量に合わせた可変式プロテクションシステム

基本設計 Topに戻る ▲

Look Book を見る ▼

Look Book

The Field Bag #002 Page Top

!! ATTENTION !!
・製品の詳細仕様は、材料供給、加工機械の入替、小改良等の都合により予告なく変更する場合があります。
・Webサイト内の製品画像はあくまでもイメージであり、質感、色味等は閲覧環境や使用条件で大きく変化することにご留意ください。